手荒れが酷いけどクリーム使えない

手荒れが酷いけどクリーム使えない

手荒れが酷いけどクリーム使えない

冬場の水仕事で手荒れがひどくなります。
ストッキングは穿く以前に、持っただけで伝線する事すらあるのです。
だいたい、一年を通して手がなめらかな状態であることが少なく、指先はいつもガサガサで特に冬場は何か所も切れるのでイライラ痛くて辛いです。
もちろん、ハンドクリームも手荒れに対処する医薬品も使っていますが、塗ってもすぐ水を使う作業をしなければならないのが主婦、きりがありません。
と言うより、料理の時なんかニオイがつくからせっかく塗ったクリームを石鹸で丁寧に落さないといけないので、かえって手が荒れるという悪循環です。
ですから、極力昼間は何も塗らないでおいて就寝前にたっぷり擦り込んでいるのですが、状態がよくなる事はありません。
そこで、去年からは洗い物をする時にゴム手袋を装着するようにしています。お湯プラス洗剤と言うのが一番手荒れさせるので、このゴム手袋は結構効果があります。
ただ、めんどくさいと思ってはめない時もありますし、調理中にボウルとかまな板を洗う時には素手でやってしまうから、今自分の手を見るとやっぱりそこそこガサガサです。
クリーム等は以前と同じく就寝前に使っていますが、クリーム塗った後手袋して寝ると良いよと友人が教えてくれたので試してみたことがあります。
だけど、手を拘束されて尋問を受けるというハードな夢を見てしまったため、怖くてそれ一回きりで止めてしまいました。
ゆるい手袋にすればよかったのでしょうか、専用の手袋がドラッグストアにあるというし、今度見てきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ